カテゴリー別アーカイブ: キュレーション

今なぜビジネスで「歴史」を学ぶことが 必要なのか?

今、なぜ歴史を学ぶことが
ブームになっているのか

 最近、「歴史を学ぶ」ことがブームのように見受けられます。背景の1つには、中近東情勢の不安定化や欧州への難民流入など、歴史を知らないとなかなか理解が難しい問題が増えていることもあるでしょう。

30代で1000億円貯めることを自分に課した 孫正義氏のチャレンジング発想法

 情報革命の時代において、発想法を学ぶべき優れたビジネスリーダーとして、最初に取り上げたいのがソフトバンクの孫正義氏だ。「意思を持つことで脳は進化する」と自ら語るように、自分の器を超える挑戦を自らに課すことで、驚異的な発想法を体得してきた人物といえる。

 

キンコン西野「信用は現金化できる」 ホームレス芸人・小谷がお金に困らない理由を分析

東京デザインウィーク2015の中で行われたトークイベント「ソクラテスカフェ」にお笑い芸人・キングコングの西野亮廣(キンコン西野)が登壇。ホームレス芸人・小谷真理をゲストに呼び、「お金とは何か?」について語っていきます。1日50円で自分を雇える事業を行う小谷。事業収益は1日50円にもかからわず、お金や食べ物には困っていないと言います。さらに、ホームレスになってから結婚をしており、結婚式費用170万円をクラウドファンディングで集めたという仰天エピソードも。無名の芸人で、ホームレスにもかかわらず、なぜ小谷はお金に困らないのか? 西野はお金がまわる理由は「信用」と「恩の力」だと分析しました。

金持ちが習慣にしていて、普通の人がやっていない4つのこと

ビル・ゲイツやカルロス・スリム、ウォーレン・バフェットなど、世界で三本の指に入るほどの大金持ちの名前を知らない人は少ないと思います。彼らはそんな巨万の富をどのように築いたのでしょうか。彼らと言えど、生まれつき金持ちだったのではなく、積み重なった日々の努力が現在の地位に至らしめたのです。

そこで今回は、一般人はやっておらず金持ちのほとんどが実践している日々の習慣を紹介します。
※2015年の国税庁の「民間給与実態統計」では、男性の平均年収は511万円、女性は272万円とされています。こちらを参考に年収2000万以上が金持ち、年収360万以下を一般人と当記事では定義しています。

熊谷正寿 GMOインターネット代表取締役会長兼社長・グループ代表 [CEO’s LIFE]

「一切ブレずに、ぶっ飛んだ生き方を」

日本初の独立系ネットベンチャーとして36歳の若さで株式公開。以来、第一線を走り続け、本誌ビリオネアでも常連に。GMOインターネットグループ代表・熊谷の“常識にとらわれない”生活とは?

 

◾️本当尊敬します。

「成功者に会いたいっていう人多いけど意味ねーよ!むしろ自分が『会いたい』と思われる側になれるよう努力しろ」

やたらと著名人に会いたがるミーハーな人に対して、ホリエモンこと堀江貴文氏がYouTube番組「ホリエモンチャンネル」にて本質をずばりとついたツッコミをした。

ミュージシャン志望の20代男性からの相談。「私は何事も一流の人に学んだり、同じ環境に身をおくことが成功への近道と感じています」。

◾️確かにその通りだと思う。

【堀江貴文さん】「ムダな時間を徹底的に削り、毎日6時間寝る」 ホリエモン流睡眠術

◾️ここまで徹底できることが凄い。