カテゴリー別アーカイブ: ブログマガジン

鳥居重則の公式メールマガジンでの内容を一部引用し記載させて頂いております。
続きなどは公式メールマガジンに登録後順次、配信されていきます。

自分の人生は自分で決断する。

自分の人生を自分で決断できない人が多過ぎる。

家族、恋人、友人、上司に口出しされて決断を迷うくらいなら最初から辞めた方がいい。

決断できない人は40歳なろうが50歳なろうが言い訳ばかりして、先延ばししたり、人のせいにするし、いくら年齢を重ねても、その性格は変わらず、常に何かに怯える訳で、誰かに何かを決められ続ける訳です。

どんなビジョンがあっても、それでは先に進めません。

必ずと言って良い程反対されることや、嫌味、妬み、敵視されることは絶対あります。

その時どんなに応援してると言っていても、人の感情は移り変わり、一気に邪魔しにくるわけです。

そして、それに足を止められるのか、気にせず進めるかで今後の人生は大きく変わります。

私も嫌味など言われたりすることも良くあるし、だけど気にしてられないくらい集中する訳です。

そんな負の感情にマインドシェアを取られてる人の方がよほど可哀想だと思います。

どんな状況であれば、負の感情は負の状況しか呼びませんし、それは自分が作り上げた現状なんだと理解しなければなりません。

自分は悲劇のヒロインを演じる人も多くいますが、常に判断したのは自分だし、人のせいにはできないのです。

心曇る日々から、一片の晴れ

クリスマス辺りから年末にかけて自分の心境などを考え、今年はこうだった、来年はこうしたい。

など考えたり、自分の心境が思ってるようにうまくいかずに、心雲る人もいるかと思います。

でも、心雲っていってもずっとそれが続く訳ではない

常に今の現状と向かい合うことで、今日より最高な明日がやってくるのです。

心雲った日常と向き合い、行動していくことで一片の晴れ間がみえてきます。

完璧を求め過ぎて動けなくなるくらいなら

格好悪くてもいいという格好良さを持ち行動していくことが大事です。

疲労と悩みの予防

悩む人のほとんどの人が、疲れているということです。

身体、心、関係なく疲れているから悩みに繋がる訳です。

決断ができない人、やることを先延ばしにする人、問題を保留する人。

こんな人は疲労が溜まり悩んでいくのです。

後で決めるというのは、その時まで、その問題を抱え込むことになるため、大きなストレスの原因になり、心身共に負担がかかります。

疲れる前に休憩することで、継続的なパフォーマンスができるようになります。

疲れてくると自然に心身共弱くなり、更に後回しになって、結局解決しないまま終わります。

疲れの予防をしっておくと、様々な問題も予防できるようになっていきます。

思考が行動に追いつかない場合

相談された内容に対してかなりストレートに言うことで、自分で気付いていない部分を改善する。ということをするのですが、たまにストレート過ぎてグサッときてちょっと恐いんですよね・・・。とか言われることも、あったりなんかもします。

 

昨日も話してる途中段々相手が言われ過ぎて不貞腐れていくんですね。

 

その感じを凄く読み取れるので、なに不貞腐れてるの?そこから治して下さい。
って所から、どんどん話が進んでいきます。

 

普段はこんな感じではありませんよ。

 

でも、誰でも指摘したり、あなたの悪い部分はここだよ?って言いたくないじゃないですか。

 

嫌な役ってでもやっぱり必要で、良くなってもらいたいから言ったりもします。

 

そして、ストレートに「思考が行動に追いついてないから今の結果を招くんだよ」と話をしました。

 

その人の良い所は行動は早い。

ですが、思考が追いついていないんですよね。

 

だいたいが行動できなくて立ち止まってしまうんですけど、その逆パターン。

 

例えば、会社に勤めていて、自分にはやっぱり向いてないなぁ。と思い

 

よし!自分で独立しよう!

 

と思い会社を辞めて、行動に起こすのですが、その後のことが全然決まらず、なんとなーくはじめてみたものの、稼げそうな臭いのものばかり手を出したりして結局、なんで会社辞めてこんなことしているんだろう。と陥り、元に戻ってしまう。

 

自分でお金を稼ぐって本当、そんな楽じゃないんですよ。

 

自分でやったことない人にはわからないけど、その価値にお金を対価として払うって例え100円のものでも人は躊躇してしまうんですよね。

 

稼ぐのは簡単という人はそのコツをわかっているからであり、本当になーんにも知らない人からしたら未知なことだと思う。

 

例え行動を起こしてもそこに伴う思考がないと、結局辞めちゃうんですよ。

 

そうならない為に「行動し続けろ」とよくみんな言うわけ。

 

そうすると自然に理解し始めるし、そのときわかっていなかったこともわかりだしたりします。

 

思考が行動に追いついていないと思ったら、わかるまで行動し続けること。

継続的に教えて貰う重要性。

結果が出たからと言って教えて貰うことを辞めるのは凄く勿体無いことで、結果が出たからこそ継続的に教えて貰う必要があります。

100万稼げました!

ありがとうございます。

で終わる人は、その後伸び悩むでしょう。

その人の教えで稼ぐことができたのならば、もっとその人から教わることで、結果を伸ばすことができていきます。

教える側は更に学び、実践し、教えてくれる訳で、実際数ヶ月の学びの中で教え切れないこともあったり、忘れてしまっていることだって多々あるのです。

何度も同じよつなことを言われるということは、言われた事ができていないからであり、できているならば言われる事はありません。

知っているとやっているは違います。

変に知識だけある人よりも、わからないながらも実践している人の方が早く結果は出てきます。

やっていくうちに後からわかる事なんて沢山あります。

結果が少しでも出てきてるのならば、迷わず教えて貰い続ける事が重要です。

モチベーションの継続

以前、LINE@の方でモチベーションを持続する為にはどうすれば良いか?という相談を受けたのでそれについて書きたいと思います。

モチベーションが維持できないのには以下の3点が関係してきます。

・飽きやすい

・興味がない

・楽しくない

この3点の1点でも当てはまると、他の2点が連鎖してしまう訳です。

飽きなければ、興味が湧き楽しくなります。

興味があれば、飽きなく楽しくなっていきます。

楽しければ、飽きることなく没頭し、興味しかない訳です。

モチベーションが持続できないには、以上な訳が関係し、段々最初のモチベーションを忘れてしまいます。

だから、大抵の人が成果も出せずにアレコレに手を出してお金だけ払って回収できません。ってパターンになる訳です。

では、モチベーションを維持する為にはどうすれば良いのかというと、少し先の予定を作ってしまうことです。

例えば、最近だとクリスマスが近いですので、クリスマスで例えますと

恋人とクリスマスを過ごす為に、レストランを予約し、プレゼントを用意し、美味しいディナーを堪能した後にプロポーズをする。

そんな人も中にはいるはずです。

ここまで、レストランを用意するところからプロポーズするまでに、考える時間とシナリオがあるはずですので、それが終わるまでは、自分の中では緊張感とワクワクが同時にあるのではないでしょうか。

これは、その先に予約を入れて自身でシュミレーションし成功したイメージを入れているからではないでしょうか。

では、何故ビジネスになるとそれができないのか。

自分が今やっていることに対して、成功するイメージが持てないからです。

それに加え、目標が見えないくらいに高過ぎる。

クリスマスの話に戻りますが、これは恋人がいるからそこまでのシナリオが組めますが、恋人がいなければ、恋人を作るシナリオから考えないといけません。

見えない部分を見えるイメージを持ち、イメージを上げて行くことで成果も上がる訳です。

モチベーションが継続できない人は、イメージができていないか、イメージが高過ぎて見失っているのでしょう。

自分の見える範囲から少しづつ視野を広げることで具体化することで、モチベーションは持続できます。

あなたでなくてはいけない理由 あなたでなくても大丈夫な訳

物事がうまくいかないときは、人は深く考えてしまう傾向があります。

そして、深く考えてしまうにつれて、もっと複雑に思考が絡み合い自暴自棄に陥ります。

 

ちょっとしたこと、

 

例えば、仕事だとして

何で自分にばっかり頼むんだろ。他の人でも良いはずなのに。これくらい誰でもできるでしょう。何で自分にばっか…。

 

恋愛でも、

何でこの人は自分と付き合っているんだろう。もっと他に素敵な人がいるはずなのに。自分じゃなくて、他の人でも良いんじゃないの…?

 

など、考えてしまう人達も少なからずいるはずです。

 

しかし、これにはあなたでなくてはいけない理由が相手側にはあるはずです。

 

仕事であれば、丁寧にこなしてくれる、ミスがない、スピードが早い、言わなくても色々わかってくれている。

 

あなたでなくても大丈夫な訳があるならば、既に関わりがなくなっているはずです。

 

関わっている人、関わっていない人には、理由と訳があるということ。

 

その理由があるということは、求められているということです。

 

その、理由の積み重ねが信用に繋がり、より、あなたではなくてはいけない理由というものが作られていきます。

1人でもモチベーションを保ち続けること。

大衆のモチベーションが下がり始めると
自分までもモチベーションが下がりだしたりしていきます。

常に同じモチベーションや意気込みで居れる人は少ないでしょう。

だいたい3,4ヶ月周期で言っている事が変わったり、
覆したりする人がほとんどです。

季節の変わりのように、心変わりもするものです。

仕事も対人も恋愛も同じです。

これからこの仕事で頑張るぞ!
なんて言っていたとしても、
3ヶ月もしたらこれからはやっぱこれ!
だなんて言う人も多くいます。

対人関係でも、この人は良い人だ。
と言っていたと思ったら、
3ヶ月後にはその人に批判的なことを言っていたり。

恋愛でもずっと一緒、ずっと好きと言っていた
3ヶ月後には浮気三昧だったり、
他の人に目移りしていたり、
ずっと応援していると言いながら困らせる事や
嫌がらせ的なこともしてくる人もいるわけです。

この時、周りのモチベーションが変わったとしても、
自分は冷静に判断しモチベーションを持続させなければなりません。

自分も負のモチベーションになってしまうため
全て流す位の感じで前へ進んでいくことが大切です。

自分がその人達のペースに合わせることが一番ダメで、
振り回されてしまってはダメなのです。

足枷にしかならないし、自分は自分の、
今やるべきことをやらないといけないのです。

1人でもモチベーションを保ち続ければ結果というのは必ずついてきます。

ソーシャルメディアの可能性

ソーシャルメディアのレバレッジは物凄い威力があります。

 

使い方は人それぞれですが、上手に使うことで人生すら大きく変えることも可能な訳です。

実際に私の投稿などから興味を持ち、人生を大きく変化させた人達や考え方が変わった人達も沢山います。

 

しかし、自分の発信に意味がなければタダの自己満足の日記帳にしか過ぎないでしょう。

自分に少しでも武器があるのであれば、ソーシャルメディアはその力を何倍にもしてくれるわけで、逆に何もなければ何の効果も発揮してくれないのです。

 

批判することで、広める人もいますが、批判者は批判している相手に対して、自分はそれ以下だと、思わなければならないのです。

自分には発信する内容なんてないから。

と考える人も多く見受けられますが、私だって最初はそうでしたし、皆さんそうだったはずです。

何も経験せずに発信なんてできませんし、発信できないというのであれば、完全に自分自身の責任であります。

勉強不足、経験不足は自分がもたらした、今であり、考えていても時間は過ぎていくばかりです。

自分の力が0だと感じるのであれば、2まで持っていかないとなりません。

 

100の情報発信をしろと言っている訳ではないので、できるはずです。

自身で新しい習慣を義務つけ、環境の変化をつけていかなければなりません。

そして自己鍛錬を向上させ武器を整えていくのです。

人一倍目的を持つこと。

目標達成を叶えられる人と叶えられない人の違いの1つとして

その目的が明確であり、人一倍意志が強いということです。

 

そして、その人達はその目標がゴールではなく

スタートラインに過ぎないということ。

 

目標があり、達成してからがスタートであるため

ゴールなんて見つからない場合だってあります。

 

そして、努力すればするほど大きな障害が待ち受けたりしています。

 

自分が前進することで勝手に周りを振り回している事さえある訳で、

それでも自分が正しいと思うのであれば、突き進む覚悟が必要になります。

 

してしまった事に後悔を覚えるのであれば

してしまったことを経験と知識にして自分の精神レベルを上げることの方が時間さえ有効に使えるのです。

 

怒り、悲しみ、恨み

 

という念は時間的に大幅な障害にもなるため、意識を向けないようにしなければなりません。

私は少しでもこのような感情を覚えるようなことがあれば、電話帳から消去し自分からの一切の連絡手段を断ちます。

 

意識が向かうということは、暇だったり、気にする時間があるからで、忙しければ忘れてしまいます。

他に人任せを辞めて、自己責任で全て進めれば失敗の後悔はありません。

 

人は感情の生き物なので、その場その場で言うことが変わる人も多くいますし、

今日の味方が、明日は敵視し攻撃的な発言することだって日常茶飯事です。

 

そうなった場合でも、自分の軸をブレないように無視することです。

 

いきなり困らせる行動や、発言で相手を自分のペースへ持って行こうとすることさえありますが、

冷静に判断できれば回避できますし徐々に距離を取っていけばいいのです。

 

全ての問題に決断はつきものです。

 

そして、決断は常に自分の判断で行う訳です。

それを人のせいにしているうちは成長は望めないでしょう。

 

目的意識が人一倍あれば、このような無駄の時間を意識せずに進めるはずです。