【狂ったように稼いでください】 

VIPアフィリエイターと同じ『超高額報酬』がもらえて、稼げなかったら1万円もらえる『全く新しいASP』が誕生しました。
http://directlink.jp/tracking/af/1390177/FJc5P4m6/

 

おめでとうございます!

 

あなたが求めていた超高額報酬が設定された『全く新しいASP』が誕生しました。

 

 

これであなたは以前よりもずっと稼ぎやすくなりました。

 

しかし、もしかしたら残念なお知らせかもしれません・・・

 

なぜなら、この『全く新しいASP』によって、あなたは成功回避不可能な状態になってしまうからです。

 

もう、うまくいかない『言い訳』が一切できなくなってしまいました。

 

この『全く新しいASP』は、まだ実績のない一般のアフィリエイターも、すでにたくさんの人を紹介しているVIPアフィリエイターも、同じ『超高額報酬』を設定しています。

 

 

これまで頑張って5件の成約を出しても、結局、報酬支払い金額に届かなくて悔しい思いをしたこともあると思います。

 

しかし、この『全く新しいASP』では、以前と同じだけの努力で、高額の報酬が発生し、実際にあなたの銀行口座に振り込まれてきます。

 

これだけでも十分過ぎる程のインパクトですが、ただ報酬が高額なだけでは『全く新しいASP』とは言えないですよね?

 

あなたがなぜ成功回避不可能な状態になってしまうのか?

 

それはこの『全く新しいASP』がアフィリエイターの『育成』を目的としているからです。

 

3000人超の”個別指導”実績を元に作られた超実践的なアフィリエイトノウハウを提供してくれます。

 

さらにそれだけではなく、

オンラインサロンにFacebookツールに10万円即金ノウハウに20の動画教材にプレミアムウェビナーに

その総額51万円相当の特典までついてきます!

 

もちろん全て無料です。

 

狂ってるとしか言いようがありません・・(笑)

 

ですので、あなたも狂ったように稼いでください。

 

一部のアフィリエイター達だけが稼ぐ時代は終わりました。

 

これからは誰でも影響力を持った『インフルエンサー』になれる時代です。

 

それをこの『全く新しいASP』が証明してくれます。

 

あなたの目で今すぐに確かめてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1390177/FJc5P4m6/

自分の人生は自分で決断する。

自分の人生を自分で決断できない人が多過ぎる。

家族、恋人、友人、上司に口出しされて決断を迷うくらいなら最初から辞めた方がいい。

決断できない人は40歳なろうが50歳なろうが言い訳ばかりして、先延ばししたり、人のせいにするし、いくら年齢を重ねても、その性格は変わらず、常に何かに怯える訳で、誰かに何かを決められ続ける訳です。

どんなビジョンがあっても、それでは先に進めません。

必ずと言って良い程反対されることや、嫌味、妬み、敵視されることは絶対あります。

その時どんなに応援してると言っていても、人の感情は移り変わり、一気に邪魔しにくるわけです。

そして、それに足を止められるのか、気にせず進めるかで今後の人生は大きく変わります。

私も嫌味など言われたりすることも良くあるし、だけど気にしてられないくらい集中する訳です。

そんな負の感情にマインドシェアを取られてる人の方がよほど可哀想だと思います。

どんな状況であれば、負の感情は負の状況しか呼びませんし、それは自分が作り上げた現状なんだと理解しなければなりません。

自分は悲劇のヒロインを演じる人も多くいますが、常に判断したのは自分だし、人のせいにはできないのです。

野球賭博

最近の野球界は野球賭博の話しで持ちきりですね。

 

野球賭博にはハンデ師という仲介役がいて、そのハンデ師により、どちらの対戦相手に賭けるか決めていくのです。

 

そのハンデは大体、先発ピッチャーにより決められていきます。

 

例えば、日本ハム対楽天で、先発ピッチャーが日本ハム大谷投手、楽天の投手となった場合、大谷投手の方が勝率も高く防御率も高ければもちろん日本ハムが有利になる訳です。

 

そうなると、みんな日本ハムに賭けようと思いますよね。

 

そこをうまく調整するのがハンデ師で、日本ハム対楽天『日本ハム2』など、ハンデが出たりします。

 

この場合、2点以上差をつけて勝たなければならない訳で、既に不利な状態でのスタートとなります。

 

いくら大谷投手が0点に抑えて、日本ハムが1対0で買ったとしてとも、賭博上では負けとなる訳です。

 

ホームかアウェイでの差も結構重要だったりもしますね。

 

表で9回まで0対0でいったとしても2点、3点と入れる可能性はありますが、裏では1点入れた時点でサヨナラになってしまうので、2点以上の差で勝つ場合はランナーがいる状態でのホームラン以外勝ちはなくなりますので。

 

日本ハムが0点に抑えたのであれば、2対0、3対0と2点以上の差がついて勝ちになります。

 

これではどちらが勝つなんて予想するのも難しいです。

 

その上、買った場合には1割の手数料を引かれるので10万円だとしたら9万円、ただし負けた場合10万円まるまる持っていかれます。

 

このハンデはその投手の状況、チームの状況によって異なるので、ハンデなしの試合などもあります。

 

ハンデ

0

0.5

1

1.5

1半

1半2

2

 

など、業界用語的なのが様々ですが、楽天ができたばかりの時は楽天に5とかのハンデもついてたり。

 

賭博は胴元が勝つようになっています。

 

勝ちより負けこむ人方がお金を沢山賭け、支払いできなくなってしまう状況になったりしてしまいます。

 

やるにもそれなりのルートがないとできないし、信用での取引なので一般的には縁がないものと考えて良いでしょう。

 

支払いはその場での現金やりとりでなく、一週間締めでのやりとりがほとんどの為、あまり感覚がないからどんどん負けを清算しようと賭けていく傾向もあり、余計傷口を広げたりしてしまいます。

 

直接のハンデ師などとのやりとりの場合、暴力団関係者も多く関わりがあるので、安易に踏み込むのは辞めましょう。

 

 

第7回 からあげグランプリ

第7回 からあげグランプリの投票が開催されております!

私がソーシャルメディアのコンサルに入っております、中津からあげ渓がエントリーしており、その投票のご協力をお願いしたく思います。

第4回からエントリーさせて頂いており、第4回、5回、6回と3年連続、金賞を受賞させてもらうことができました。

最初はオーナーが1人で回し、売上も思うように上がらず苦しむ時期もありましたが、今では人手が足りない程にまでなり、様々なメディアやイベントなどに参加させてもらい、有名店にまでなることができました。

ソーシャルメディアから私の投稿など見て来てくれる人も多く、美味しかったです!とわざわざメッセージをくれる人も多くいらっしゃいます。

まだ、食べたことない人は是非一度来て頂きたく思いますし、既に食べたことある方もまたご来店して頂ければと思います。

3月29日(火)が投票締切になりますので、それまでどうか、投票のご協力をお願い致します。

下記URLからFacebook、Twitterなどでログインして頂き、上から2番目の東日本しょうゆダレ部門の〔20 中津からあげ渓〕を選択し、投票して頂ければと思います。
http://karaage.ne.jp/event/grandprix/2016/

他の部門に関しては〔該当なし〕で大丈夫です。

ベストからあげ二ストには好きな芸能人を入れて頂ければ大丈夫ですので、マツコデラックスでも佐々木希でも入力してみてください!
からあげ二ストの方からの投票もお待ちしております!

1934895_660037870802962_3630621968981036269_n 12814224_660037907469625_6148983603960550227_n 1914927_660037917469624_5389524204740057597_n 10398715_660037927469623_3793630113679329638_n 10565114_660037957469620_7882387428469275231_n

時間をかけるかお金を使うか

借入れはちょっと…

自分で何か始める時に、自分の持っている資金内でやろうとする人達が多くいます。

 

ほとんどと言っても良いくらいかな。

 

ただ、既にそれなりの資金があるならそれでも良いと思います。

 

しかし、貯金もほとんどなく、アイディアもない、実績もない。

 

そんな人が自分のできる範囲でやれることは限られています。

 

そして、そんな人が実績を作るには人より何倍も努力するか(寝る時以外時間を注ぐ)

 

お金を使い時間を短縮する(コンサルを受けたり、仕入れする為にお金を使う)

 

この二択しかない訳で、私自身、お金を使い時間を短縮しました。

 

その当時6000万円の借金があったので、クレジットの与信もないし、借入れすることは不可能でした。

 

ですので、知り合いの1人にプレゼンし100万を借入れしてもらい、更にそれを私に貸して貰った訳です。

 

普通ならあり得ないと思われるかもしれませんが、私にはそれが最短だと思ったのです。

 

もし、無理だったら今、どういう状況かわかりませんが。

 

そもそも、借入れを嫌がる人は無知過ぎます。

 

クレジットカードでショッピングしたり、スマートフォンを分割で買ってる時点で借金な訳です。

 

ほとんどの会社経営者は資金調達をして運営している訳で、そこから黒字展開をしていきます。

 

その金額だって、数千万〜数億円、何十億円って金額にもなります。

 

個人でこれくらいの金額を借金しようとしても、そもそもの与信がないので、ムリです。

 

まぁあって、住宅ローンくらいですかね。

 

個人で借入れしたとしても、100万〜300万くらいでしょう。

 

仮に100万だとしても、月の返済とかは利息含めて3万くらいです。

 

3万を返済するには1日1000円×30日=30000円。

 

要は1日1000円稼げばいいだけで、1000円くらい誰でも稼げるでしょうと思います。

 

いやいや、と思った人はただ単に面倒臭がって行動していないだけです。

 

だったら自分で何かをすることはやめたほうがいい。

 

典型的な勘違いは利益率が低いから面倒臭がって行動しない。

 

誰でも最初は面倒臭い作業をしている。

 

その面倒臭い作業をどんどんやって実績をグングン伸ばす人と、お得意な言い訳でいつまで経っても変われない人。

 

同じスタートラインではじめて、差が出るのはそこ以外にありません。

 

◯◯さんだからできたんでしょう。

 

そんなことはありません。

 

同じ手順を踏めばあなたでもできることをあなた自身が遠ざけて言い訳をしているに過ぎません。

 

成果を出せない人は、成果の出している人の言うことが理解できません。

 

それは自分の中で変なプライドと押し付けがあるからです。

 

それを捨てるだけで今まで見えなかった景色が見えるようになっていきます。

シャンパンパーティーで「まちがいない」

毎月知り合いの家でシャンパンパーティーが行われております。

普段お酒を飲まない私もシャンパンならグビグビ飲んでしまう訳です。

ビールや焼酎は秒速で酔っ払うので…

昨日はお笑い芸人の長井秀和さんも参加して頂き、「まちがいない」のネタを披露して頂けました。

場も盛り上がり、さすが笑を取るプロ。

楽しくお酒を飲めるって最高ですね!

自分の常識を一歩はみ出してみる。

今の現状を見つめ直し、今後自分が描いている目標にどう向かうべきか考えると、とても1日などでは描けないと思います。

現状を変えるってことは、今までとは違うことをしなければならない訳で、思考、行動を変えなければならないのです。

現状を変えるって簡単なようで難しく、それは習慣が作り上げた環境であり、自分自身が勝手に作ってしまった、常識枠なのであります。

ほとんどの人が、こうならばこう。という狭い常識で生きている為、自分の常識を超える発想をされると批判したり敵対し出す傾向もあります。

表面上は理解を示し、話しに乗ったりしますが、それを実際に目の当たりにしていくと、自分の常識枠を超えていく為、これは違うんでないか?と思ったりしていくのです。

自分の常識や考えを小さな枠組みの中でしか考えられない為、自分が正しいと勘違いし出すのです。

そして、自分の正当化が無視されると怒り出したり、攻撃的になったりします。

それが起きた瞬間から、その人間関係は今まで以上発展することはありません。

自分で常識を一歩はみ出すのが不安なのであれば、誰かに1度乗ってみる。

そうすると自分のキャパもそれ以上に上りますし、何より自分が思っていたことはこんなことかと、自分の小ささが身に染みてわかってきます。


自己啓発 ブログランキングへ

失敗を恐れず、完璧を目指さず。

アウトプットの量を増やすこと。
セミナーを聞いたり勉強したりしても実績が伴っていかない人はアウトプットの量が少ないからだとわたしは思っております。
学んだだけで実績しなかったり、教える側に回らなかったり、アウトプットする場を作らず、自分の中で全て完結しているため、それ以上の成果を中々出せずにいる訳です。
アウトプットの量を増やすことで自分でも気付かなかったことが見えてきて、自分で話していて、あ!なるほど。こーいうことだったんだ!って気付くことも多々あります。
セミナーでも動画でもライティングでもアウトプットしていくと学んだ数倍、理解を深めたりしていく訳です。
なので、誰よりも行動する人達が常に成果を収めていくのです。
知識だけの人より実際に実践している人達の方が強く、それは現場でしかわからないこともあるからで、経験がない人の話というのは、全く心に響かない。
例えば、大学で経営学の話をする教授と、実際の経営者の話しでは響き方が違うと思います。
大学の教授は実際に経営している訳ではないけど、実際に自分で経営している人では責任重さも違うし、立場は全く違う訳です。
その時、自分は経験した話を出せていけるのか、はたまた実際に経験したことのない話しをしていくのか。
アウトプットの量を増やしていくことで、その経験をどんどん話していけますし、それが更に自分の経験値と繋がっていきます。
経験なんて少しづつ積み重ねていくことだし、誰もが最初は未経験者。
もうちょっとこうなったら。
これがこうなったら。
なんて考えているうちに同じスタートラインにいた人達が先に行動することでどんどん差は開いていき、その差は縮まることのなく、離れていくばかりです。
失敗を恐れず、完璧を求めないスタンスが自分のレベルをよりあげて行ってくれます。